備忘録 3rd Season

自分用のメモを世界に晒すブログ

観葉植物

ハオルチア近況 2022年5月

前回(2020年5月)から新たに購入した種類を中心に、最近のハオルチアの様子。前回の記事 白ミュータント 先月購入したばかり。名札には「H.davidii×ミュータント ピグマエア」と書いてあった。徒長しているが透明部分が大きく美しい。 アストロフスカミュー…

『レデボウリア ソシアリス パウシフローラ』育て方と成長記録

レデボウリア ソシアリス パウシフローラLedebouria socialis 'pauciflora' 南アフリカ原産の球根植物で、レデボウリア ソシアリスの一品種。「豹紋」の和名で知られる「レデボウリア ソシアリス ビオラセア」によく似ているが、それと比べて葉の色が明るい…

『クッソニア スファエロセファラ』育て方と成長記録

クッソニア スファエロセファラCussonia sphaerocephala 南アフリカ原産のウコギ科の塊根植物。調べてもあまり情報が出てこないが、写真を見る限り本来はかなり大きくなる樹木のようだ。現地では「キャベツの木」などと呼ばれているらしいが、どの辺にキャベ…

『サルコカウロン バンデリエティアエ』育て方と成長記録

サルコカウロン バンデリエティアエSarcocaulon vanderietiae 近年サルコカウロンからモンソニア(Monsonia)に分類が変わったらしいが、未だにサルコカウロンの方が通りが良い模様。細い枝が枝分かれしながら横方向に広がるように成長する様子から「竜骨扇…

『レデボウリア ソシアリス ビオラセア』育て方と成長記録

レデボウリア ソシアリス ビオラセアLedebouria socialis 'Violacea' 南アフリカ原産の球根植物で、レデボウリア ソシアリスの一品種。「豹紋」の和名の通り、濃い緑の葉の表面にマダラ模様が入る。春から秋に成長し、冬は落葉し休眠する。…と、されているが…

『ドリミオプシス ブルケイ』育て方と成長記録

ドリミオプシス ブルケイDrimiopsis burkei 南アフリカ原産の球根植物。水玉模様の葉と、そのフチが細かく波打つのが特徴。のはずだが、手持ちの資料だとブルケイの写真は無地の葉をしている。いちおう説明文には「模様が入るものもある」と記されているが………

『レデボウリア ガルピニー』育て方と成長記録

『ユーフォルビア アンボボンベンシス』育て方と成長記録

ユーフォルビア アンボボンベンシスEuphorbia ambovombensis トウダイグサ科の塊根植物。マダガスカルの限られた地域にのみ生息するとされる。 塊根部から伸びた枝に、波打った葉を付ける。夏の前頃になると小さな花を咲かせる。

『パキポディウム ホロンベンセ』育て方と成長記録

パキポディウム ホロンベンセPachypodium horombense マダガスカル南部に生息するパキポディウム。肥大化した幹から多数の枝を伸ばし、枝にも幹にも多数のトゲを蓄える。 ロスラーツム(Pachypodium rosulatum)とよく似ており、花以外での識別は困難。 育て…

『オペルクリカリア パキプス』育て方と成長記録

『パキポディウム マカイエンセ』育て方と成長記録

パキポディウム マカイエンセPachypodium makayense 近年発見されたという、新しい種類のパキポディウム。生息地のマカイ山が名前の由来だそうで、和名は「魔界玉」。 春になると黄色くて中心部が白い花を咲かせる。 育て方 直射日光のよく当たる、風通しの…

ハオルチア近況 2020年5月

ハオルチアの記事を勢い余って全て消してしまったので、これまでの成長記録をまとめる(現在も育てている種類のみ)。 パープル水晶オブツーサ 2020年4月に撮影。1年前と比べても葉数があまり増えていないが、1粒1粒が大きくなった気がする。 2019年5月に撮…