ボタニカル・ダンディ 2nd season

自分用の植物育成記録を公開したようなブログ

『シマツルボ』育て方と成長記録

シマツルボ(レデボウリア クーペリー)
Ledebouria cooperi

南アフリカ原産の球根植物。
近所の園芸店で、山野草としてシマツルボ(縞蔓穂)の名で売ってましたが、ケープバルブっぽいと思って購入。帰ってきて調べてみると、やはり育ててるレデボウリア ガルピニーと同じ仲間でした。
細長い葉を縦に走る縞模様が特徴で、春にはピンク色の花を咲かせます。

育て方

年間を通して日光がよく当たり、風通しの良い場所に置く。真夏の直射日光には当てずに適度に遮光する。
他のケープバルブと同じく、基本的には乾かし気味に管理すればいいはずです。

成長記録

育成開始:2020年5月8日

f:id:torimomo_d:20200509231019j:plain
撮影日:2020年5月8日
購入直後の姿。全体的にヒョロヒョロとしてますが、おそらく徒長しているんじゃなかろうかと思われます。
山野草コーナーで、他の植物と同じく毎日水を与えられていたはずですが、状態は悪く無さそうです。意外と水を好むんでしょうか。

f:id:torimomo_d:20200527171103j:plain
撮影日:2020年5月23日
植え替えるために抜いてみると、腐りかけなのかブヨブヨしてる球根がけっこうありました。そういうのを取り除いて植え替えたらスカスカになってしまった。