備忘録 3rd Season

自分用のメモを世界に晒すブログ

『サルコカウロン バンデリエティアエ』育て方と成長記録

サルコカウロン バンデリエティアエ
Sarcocaulon vanderietiae

近年サルコカウロンからモンソニア(Monsonia)に分類が変わったらしいが、未だにサルコカウロンの方が通りが良い模様。細い枝が枝分かれしながら横方向に広がるように成長する様子から「竜骨扇」という和名を持つ。
冬型が多いサルコカウロンの中では珍しく夏型で、晩春から初夏に白い花を咲かせる。

育て方

日当たりと風通しの良い場所で育てる。
冬になると落葉し休眠するとされるが寒さにはかなり強いようで、室内に入れるとほとんど葉を落とさないまま越冬する。厳冬期を除いて外に放置しているが若干葉が枯れ込むくらいで、春の動き出しも早い。

あまり水を貯められそうにない見た目通り、わりと水を求めるようで、特に成長期の夏は水を切らすとすぐに葉がポロポロ落ちてしまう印象。冬は水を控えめにするが、上記の通りなかなか完全に休眠している感じにはならないので、葉が残っている場合は様子を見ながら月に何回か水をやるようにしている。

成長記録

撮影日:2022年5月6日早くも花が咲いた。
年々咲く時期が早くなっている気がする。

撮影日:2021年5月6日f:id:torimomo_d:20210510183308j:plainかなり枝分かれしてきた。
日光にしっかり当てているおかげか、地面に対してほぼ水平に成長している。 

撮影日:2020年3月f:id:torimomo_d:20200322184839j:plain
冬の間も完全には落葉せずにチョロチョロ葉が残っていたが、日中は暖かい日が続いたこともあって葉がだいぶ増えてきた。

撮影日:2019年10月f:id:torimomo_d:20191017214249j:plain
残ってる写真で一番古いもの。
購入直後は日光不足からか上に向かって伸びていたが、だいぶ横方向に広がってきた気がする。