ボタニカル・ダンディ 2nd season

自分用の植物育成記録を公開したようなブログ

『パキポディウム ホロンベンセ』育て方と成長記録

パキポディウム ホロンベンセ
Pachypodium horombense


マダガスカル南部に生息するパキポディウム。
肥大化した幹から多数の枝を伸ばし、枝にも幹にも多数のトゲを蓄える。

ロスラーツム(Pachypodium rosulatum)とよく似ており、花以外での識別は困難。

育て方 

暖かい時期は直射日光の当たる風通しの良い場所で育てる。
寒さには弱いので、寒くなり落葉後は室内へ。寒さに特に弱い種類と聞いていたが、我が家の個体は室内で特に対策無く普通に越冬し、春の動き出しも他種と比較して早い。

水やりは、夏は土が乾いたらたっぷりと。
冬は断水気味に管理する。

 

成長記録

撮影日:2021年4月11日
f:id:torimomo_d:20210504221957j:plain去年の写真と比べると枝が伸びているのがハッキリ分かるが、少しトゲが間延びしているように感じる。徒長気味?

 

撮影日:2020年5月23日
f:id:torimomo_d:20210504222040j:plain頂点が3つに枝分かれを始めた。太さも明らかに増している。

 

撮影日:2019年10月13日
f:id:torimomo_d:20210504222122j:plain購入直後の姿。
色白でかなり弱々しい感じがする。幹も萎んでいたので水をやったら翌日にはパンパンになっていた。