ボタニカル・ダンディ 2nd season

自分用の植物育成記録を公開したようなブログ

『ペトペンチア ナタレンシス』育て方と成長記録

ペトペンチア ナタレンシス
Petopentia natalensis

南アフリカ原産の塊根植物。
ガガイモ科で1属1種(ペトペンチア属)の珍しい種類。
球体の塊根部からツルを伸ばし、葉の裏側が鮮やかな紫色に染まるのが特徴です。

育て方

夏が成長期ですが意外と寒さに強いのか、室内に入れておくと完全に落葉しないまま冬を越します。春に動き出すのも早いです。

年間通して日光のよく当たる場所に置くべきですが、真夏の直射日光に当てると葉が焼けるそうです。しかし光が足りないと徒長してツルがとんでもなく伸びるので、調整が難しいです。
葉の裏の紫も日光が足りないと薄くなる印象です。

夏は土が乾いたら水やり。
冬は断水気味にしますが、前述のように葉が残っている場合は適度に水をやります。

成長記録

育成開始:2017年9月13日

f:id:torimomo_d:20190516224016j:plain
撮影日:2019年4月
残ってる写真で一番古いもの。
下の方の葉は落ちたものの、冬の間も微妙に成長を続けていました。
徒長しまくりなのか、それともこういうものなのか分かりませんが、去年の夏のある日に急に伸びました。
みっともないので、この後しばらくしてから剪定しました。

f:id:torimomo_d:20200328223242j:plain
撮影日:2019年10月
塊根部がおかしなことになってしまいました。
触ってみると一部がペコペコへこむので、腐ったのかと思いその部分の皮を剥がすと、中に空洞が出来ていました。

f:id:torimomo_d:20200328223317j:plain
図にするとこんな感じ。
空洞部に接する部分が若干柔らかかったですが、腐っている感じは無く、しばらくすると乾いて硬くなりました。その後も普通に成長しています。

f:id:torimomo_d:20200508185931j:plain
撮影日:2020年5月7日
塊根部のへこみを回復させるべく、塊根部を土の中に埋めてみました。
これで元に戻れば良いんですが……。