フィランサス ミラビリス 育て方と成長記録

フィランサス ミラビリス
Phyllanthus mirabilis

育成開始:2017年9月2日

育て方・所感

夜になると葉を閉じるのが特徴。
水が不足していると昼間でも葉を閉じてしまう。また、あまりに強い日光は苦手のようで、真夏の直射日光に当てた時も葉を閉じるので適度に遮光した方が良さそう。
寒さには弱いので冬は室内へ。
成長期の夏は水をしっかりやる。割と水を欲する印象。
涼しくなってきたら水やりの頻度を徐々に落とす。寒くなって落葉したら断水。

成長記録

2018年7月下旬。
物干し竿が落下して直撃、鉢から抜けたので植え替え。枝が一本折れたので切除すると後日切り口から新芽が出てきた。
(写真は残って無かった)

 

手元に残ってる写真で一番古いもの。2019年6月に撮影。

f:id:torimomo_d:20191017215029j:plain

前年より目覚めるのが遅くて心配したが、無事に新芽が出てきた。
この頃の赤味がかった絶妙な葉色をキープ出来ればいいのだが、夏になると緑になってしまう。そういうもんなのだろうか?

 

2019年10月13日に撮影。
夕方に撮ったので葉が閉じかけてしまっている。

f:id:torimomo_d:20191017215008j:plain

やはり葉色は緑になってしまった。去年はもう少しオレンジっぽかった気がするが今年は真緑。環境によって変わってくるのだろうか。
それにしても葉が横に広がって場所を取って仕方がない。