ハオルチアに忍び寄るカイガラムシの魔手

植物を育てる上で、避けて通れないのが害虫との戦いです。私も観葉植物を育て始めて3年目、今までこれといった被害に遭っていなかったのでどこか他人事でいたんですが…。ついにやられてしまいました。 被害者は何回か前の記事でご紹介した、こちらの「巨大赤…

とある寝起きの塊根植物(コーデックス)

一ヶ月ほど前に「塊根植物たちの新芽が早く出てきてくれないと無事に冬越しできたか心配」みたいな記事を書きました。 ゴールデンウィークくらいから他の塊根植物たちも続々と目覚め始めていたので、今回はその様子をお伝えしたいと思います。 私が初めて購…

ハオルチア軍団 4番隊

我が家の植物の中で最大勢力を誇るハオルチア軍団の紹介も、今回でいよいよ(なんて大層なものでもないですが)最後となります。 我が家では異彩を放つ、花びらのような葉形と透明感のある鮮やかな緑色が眩しい『桜水晶』。見た目は繊細ですが丈夫で元気で、…

ハオルチア軍団 3番隊

引き続き、我が家のハオルチアをご紹介していきたいと思います。 雪景色と言うわりには雪っぽさが足りない気がする『雪景色』。画像を検索するとほんとに雪を降らせたようなキレイな個体が多数出てくるので、我が家の「雪景色」はポテンシャルを発揮しきれて…

ハオルチア軍団 2番隊

前回に続いて我が家のハオルチアたちをご紹介していきたいと思います。ハオルチアの花形と言えばやっぱりオブツーサということで、今回はオブツーサの名を冠した連中を集めてみました。 単に『オブツーサ』という名前で売っていたもの。購入したのは割と最近…

ハオルチア軍団 1番隊

我が家の植物の中で、最大勢力を誇るのがハオルチアの仲間たち。成長が遅く、育ってんのかどうか分かりにくい彼らこそ写真に収めておくべきでしょう。 私が初めて購入したハオルチアである『ムンドゥーラ』。名札には「Haworthia mirabilis ssp. Mundula」と…

この春に仲間入りしたエケベリア4種、いや3種+1

前回は去年の秋に購入したエケベリア達をご紹介しました。今回は今年の春先(2月くらい)に購入した、五百円硬貨の直径ほどの小さなエケベリア達が大きくなる前に写真に収めて記録として残しておきたいと思います。 名前の通り、青くて小さい『ブルーミニマ…

エケベリアン・ラプソディ

ひとくちに多肉植物と言っても色々と種類がある中、私が好きなのはハオルチアとエケベリア。最寄りの園芸店はハオルチアは結構いろいろ置いてあるんですが、エケベリアはタイミングが悪いのか中々これといった種類に巡り合えず、3年ほど前に購入したジェイド…

眠らないラメリーと早起きなフォエチダ

冬になると落葉する夏型の塊根植物たち。春を迎えて新芽が出てくるまで無事に冬越しできたかどうか心配になるわけですが、我が家の塊根植物たちは目覚めそうな気配を漂わせながらもまだ眠ったままです。 SNS等で他所様の塊根植物の目覚め報告を見ながら若干…

盛者必衰のフェネストラリア

観葉植物を育て始めてから3年。短い期間ながらけっこう色んな種類に手を出してきましたが、その中でなかなか綺麗に育てられず苦戦している一つがこの『フェネストラリア』です。 購入時に付いていた名札には『フェネストラリア』としか記載されていませんで…