ボタニカル・ダンディ 2nd season

自分用の植物育成記録を公開したようなブログ

『サルコカウロン(モンソニア)バンデリエティアエ』育て方と成長記録

サルコカウロン(モンソニア)バンデリエティアエSarcocaulon(Monsonia)vanderietiae 近年サルコカウロンからモンソニアに名前が変わったらしいが、未だにサルコカウロンの方が通りが良い模様。 細い枝が枝分かれしながら横方向に広がるように成長する。そ…

『レデボウリア ソシアリス ビオラセア』育て方と成長記録

レデボウリア ソシアリス ビオラセアLedebouria socialis 'Violacea' 南アフリカ原産の球根植物で、レデボウリア ソシアリスの一品種。「豹紋」の和名の通り、濃い緑の葉の表面にマダラ模様が入る。春から秋に成長し、冬は落葉し休眠する。春になると新葉が…

『ドリミオプシス ブルケイ』育て方と成長記録

ドリミオプシス ブルケイDrimiopsis burkei 南アフリカ原産の球根植物。水玉模様の葉と、そのフチが細かく波打つのが特徴。のはずだが、手持ちの資料だとブルケイの写真は無地の葉をしている。いちおう説明文には「模様が入るものもある」と記されているが………

『レデボウリア ガルピニー』育て方と成長記録

『ユーフォルビア アンボボンベンシス』育て方と成長記録

ユーフォルビア アンボボンベンシスEuphorbia ambovombensis トウダイグサ科の塊根植物。マダガスカルの限られた地域にのみ生息するとされる。 塊根部から伸びた枝に、波打った葉を付ける。夏の前頃になると小さな花を咲かせる。

『パキポディウム ホロンベンセ』育て方と成長記録

パキポディウム ホロンベンセPachypodium horombense マダガスカル南部に生息するパキポディウム。肥大化した幹から多数の枝を伸ばし、枝にも幹にも多数のトゲを蓄える。 ロスラーツム(Pachypodium rosulatum)とよく似ており、花以外での識別は困難。 育て…

『オペルクリカリア パキプス』育て方と成長記録

『パキポディウム マカイエンセ』育て方と成長記録

パキポディウム マカイエンセPachypodium makayense 近年発見されたという、新しい種類のパキポディウム。生息地のマカイ山が名前の由来だそうで、和名は「魔界玉」。 春になると黄色くて中心部が白い花を咲かせる。 育て方 直射日光のよく当たる、風通しの…

『ガガイモ 阿修羅』育て方と成長記録

ガガイモ フェルニア 阿修羅Huernia pillansii 南アフリカ原産の小型のガガイモ。全身がトゲに覆われたイカツイ見た目だが、柔らかくてトゲと言うより毛のよう。暖かい時期に成長し、夏の終わりごろにヒトデのような特徴的な花を咲かせる。 育て方 日光がよ…

『ハオルチア 阿寒湖』育て方と成長記録